メインイメージ画像

使い捨てなら便利!

インターネットを利用して使い捨てコンタクトを買う人で、日常は眼鏡をしている人も多いといいます。普段は眼鏡で満足していても旅行やレジャー、スポーツなど活動したい時に、眼鏡が邪魔になったりするといいます。1dayのコンタクトレンズなら、装着したい時だけ使って、終わったらすぐに外して、ゴミ箱へ、捨てれるのです。使い捨てでない場合には、洗ったり保存液に浸けたりと様々手間がかかります。

生まれて初めてコンタクトレンズを使い始めるには、不安心があるでしょう。

コンタクトの種類のハードと、ソフトの違いや、使い捨てかそうでないものか何を選ぶかもわかりません。ネット通販で買うにも、ベースカーブ等知っておくべきですし、最初に眼科へ行き、色々と聞いてみましょう。眼科にも、コンタクトの処方に詳しい場合とそうでない場合があります。コンタクトの担当者がいる眼科かどうかあらかじめ確認して、ちゃんと忠告をやってくれる眼科に行きたいものです。

ファッションとしてカラコンを付けるのはおしゃれですが、安全であることをしっかりと判断する必要があるのです。

安全面を見る方法として薬事法の規制に則っているかということが大切です。厚生労働省などのホームページでも調べることができると言います。危険がないカラコンであろうと、使用に違っていれば台無しです。カラコンは長くとも、8時間の連続装着を越してはいけません。それで、1dayは勿論、一日だけの使用ですし、友達と使い回しなんてしない方がいいでしょう。

更新情報

ody>